おおやとしこの三本の矢

災害に強い地域づくり

東日本大震災を機に、自然災害に対する危機意識が急激に高まりました。また、地球規模での気候の変化による災害にも高い関心が寄せられています。いざという時、国や行政の助けを待っている猶予はありません。 地域・近隣での助け合いこそが私たち自身の命を救います。住宅がひしめき合う船橋では特に必要です。他県・他市を問わず積極的に視察や指導を仰ぎ、当市に提案しています。

日本の伝統文化の継承

経済のグローバル化やIT技術の急速な進化により、国境を越えた様々な情報や文化が行き交い、人々のニーズや価値観が多様化しています。それに伴い古き良き伝統文化や風習が影を潜め、日本人としてのアイデンティティーも 低下しているのではないでしょうか?「まずは自分が実践を!」をモットーに小さな事からでも、次世代また次の世代へと伝承できるよう常に意識して活動しています。

女性の活躍・子供の成長

「これからは女性の時代」と各種政策が整備され各メディアが大きく報道しています。女性起業家などがクローズアップされ、一部大企業においては役員女性の割合数値を定めている事例もあるほどです。しかし、女性の活躍の場は 何も経済活動の中だけではありません。家庭や地域や学校の中のみならず、様々な場で女性が誇りを持ち活躍できる社会の構築が必要ではないでしょうか?ひいてはこれが実り豊かな子供の成長へと繋がり、家庭から地域から巣立ち、 将来の国を支える存在となると考え声を上げています。

船橋市議会 ちば自民党